dexipharm 15

¥5,400

<デキストロメトルファン>(1錠 15mg)(1瓶500錠)
2瓶で1セット(5400円)になります

※メジコンと同じデキストロメトルファンです。
※一番人気の商品です!

商品コード: dex-001 商品カテゴリー:

説明

DEXIPHARM ® 15
フィルムコーティング錠剤
使用する前に案内使用を必ずお読み下さい。
子供の手の届かないところに保管して下さい。
処方箋に従って使用するお薬です。

薬の成分構造式
フィルムコーティング各錠剤の成分:
有効成分:
Dextromenthorphan HBr………..
賦形剤成分:小麦澱粉,微小繊維状セルロース, Natri starch glycolat, Colloidal anhydrous silica, Magnesi stearat,
Hydroxypropyl methylcellulose, Macrogol, Talc, Titan dioxid,Jaune de Quinolein, Blue patent.
剤形:
フィルムコーティング錠剤
フィルムコーティング錠剤,四角い,緑、1面にIMEX文字がある表示、他の面にクロスサインがある表示します。
指定: 覚せい剤を吸入のせいか、風邪のせいか気管支と喉を刺激されたせき症状を治療する
痰がない慢性咳
用量/用法
用量: 6歳以下の小児:Dexipharm 15 のファイルムコーティング錠剤の中身にDextromethorphan内容は6歳以下の小児に服用しないこと。
6-12歳の小児:15mg,6-8時間/回。最大60mg/24時間
12歳以上の小児と大人:15mg,4時間/回。又は30mg,6-8時間.最大120mg/24時間。
高齢者:大人と同じ用量
呼吸不全病状可能性がいる患者と咳/痰がいる人は薬を飲む時間が7日間あけてください。
用法: 経口投与。水と丸薬全体を飲む。
薬を使用する前/後の取扱い上の注意:
薬を使用する後の取扱い上を特別の要求がない。
禁忌: Dextromethorphan又は薬の他の成分に敏感する。
Monoamin oxydase (IMAOs)を治療中の患者、又は薬を止めた14日間中
肝疾患患者
呼吸不全患者
選択的なserotonin (SSRIs)再取り込み阻害薬を使用している患者
2歳以下の小児
使用上の注意:
痰の多い咳の病人、慢性咳がいるタバコ吸う人、ぜんそく、気管支拡張症
呼吸抑制の症状または呼吸抑制可能性病人
Dextromethorphanを使用するとHistaminを解放に関連するのでアレルギーがいる小児に気をつけてください。
長い期間に飲むと、Dextromethorphanを虐待および依存される可能性がある(めったに)
Dextromethorphanを使用する間にお酒や他の神経抑制薬を飲むと、中枢神経系に対する効果の増加可能と少量で有毒される
薬にある小麦澱粉に非常に少ないGlutenの内容です。小麦澱粉とアレルギーする患者によってこの薬を使用しないでください。
Celianって病状がいる患者は使用するときに注意してください。
妊娠、授乳の女性に薬を使用方
妊娠に薬を使用方:Dextromethorphanは妊娠中の女性に安全、胎児に危険をもたらすことはありません。
しかし、必要だけにこの薬を使用されます。Dexipharm15を使用中にEthanolやEthanol付ける薬と共に使用しないでください
授乳の女性に薬を使用方:母乳へDextromethorphanの排泄する情報がありません。
授乳中の女性にdextromethorphanとethanol混合するの薬を使わないで下さい。
運転と機械`操作能力に薬の影響力
めまい、軽度の眠気等って副作用が出ると、患者の集中力を減らせます。それで運転と機械`操作する時に薬を使用しないで下さい。
薬物相互作用、不適合性
薬物相互作用:
Amiodaron,haloperidol,propafenon,thioridazin,quinidin & (SSRIs)選択的があるserotonin再取り込み阻害薬,enzym CYP2D6 阻害薬
それでこの薬は肝臓にDextromethorphanの変容を減らす、血清濃度を上げる,dextromethorphanのADRを上げます。
IMAO薬と共に使用すると不適合性の有害な反応を起こる可能性で使わないで下さい。
神経抑制薬と共に飲むと、dextromethorphan又は神経抑制に効果を上げる。
Valdecobidと飲む時血清にDextromethorphanの濃度を上げる。Dextromethorphanはlinezolidと共に飲むとserotoninの症状みたいを起こる
Memantinはmemantinとdextromethorphanの震度と望ましくない影響を増やせるので、併用を避けてください。Moclobemidと共に使用しないで下さい。
不適合性:
この薬の不適合性の研究結果をまだありませんので、他の薬と混合しないで下さい。
福使用 共通:ADR>1/100
+全体:疲労,めまい
+循環器系:心拍数が早い
+消化器:吐き気
+皮:皮疹
たまに、1/1.000<ADR<1/100
+皮:赤くになる
めったに、ADR<1/1.000
たまに眠いを感じ、消化器疾患良くない
ADR用法の提案:この薬を飲む後、居眠りを感じる可能性があるのでお酒と他の神経抑制薬と飲まないで下さい。
神経抑制されると呼吸不全をする場合、2-10mgのNaloxonを静脈に注射して下さい。
薬を飲む後有害事象出る場合、医者や薬剤師にすぐ連絡して下さい。
過量摂取と取り扱い方法
過量摂取
症状:吐き気、吐き、眠気、見にくい、眼振、排尿しにくい、幻覚、運動失調、呼吸しにくい、痙攣(小児によく起こる)
取り扱い方法 :支持療法、2mg naloxonを静脈に注射して下さい。10mgを使用する場合、回数で使用して下さい。
薬力学的性質
薬理学:咳止め薬
ATCコード:R05DA09
Dextromethorphanは咳止め薬で、脳の咳中枢に及ぼす影響する。Dextromethorphan の化学構造はmorphan関係があるのに、鎮静と鎮痛効果はありません
Dextromethorphanは覚醒剤を吸うや風邪で気管支と喉に咳を減らす薬です。
Dextromethorphanは痰がないの慢性咳を治療する最も効果的です。
上気道症状を治療する為、他の薬と組み合わせてよく使用する。痰を治す効果がないです
Dextromethorphanの効果は慢性咳を治すCodeinの効果と同じであるのに、消化管に福使用が少ない
薬の咳止め効果は5-6時間かかります。低毒性薬ですが投与多量を飲むと中枢神経系を抑制可能性です。
薬力学的性質
Dextromethorphanは気道を介して急速に吸収されて、2-2.5 時間に血漿濃度に最大達する
15-30分飲んだ後に薬の効果が出て、6-8時間に効果を維持する。
Dextromethorphanは肝臓で代謝されます。肝臓を通る薬物の代謝は伝染に左右される。
薬の一分はEnzym CYP2D6によりO-demethyl化されてdextrorphanになります。
穏やかな咳緩和効果があり、enzym CYP3A4/3A5によりN-demethyl化されて3-methoxymorphinanになります。後でenzym CYP2D6により3-hydroxy-morphinanに変化されます
Dextromethorphanはdemethyl代謝物で尿中に排泄される。普通の人でdextromethorphanの排泄時間は1.4~3.9時間です。
梱包規準
箱10シートX 10 個フィルムコーティング錠剤
ビン500個フィルムコーティング錠剤
ビン200個フィルムコーティング錠剤
保管条件: 30℃以下、湿気や光を避けてください
有効期限:製造日から36ヶ月
薬の品質基準:TCCS